白髪染めクリーム レフィーネ

白髪の原因

白髪の予防のためにはまず原因を知ることが大切です。

元々髪の毛の色は、人が持っているメラノサイトと呼ばれる色素細胞によって決定されます。
白髪になってしまう原因は、このメラノサイトの力が弱まることにあるそうです。

メラノサイトの力が弱まり白髪が引き起こされる原因は、
「ストレス」、「加齢」、「遺伝的な要素」、「食生活」、「病気」など
が様々な要因あげられます。

その中で最も多いのは、老化や加齢によって細胞の力が弱っていくこと。
男性・女性共に平均的に三十代後半くらいから徐々に白髪が出始める人が増えてくる傾向にあります。
これも細胞の老化が白髪の原因になっているからです。

次に、過度のストレスがあげられます。
職場・学校や家庭の中でのストレスが原因で白髪が増えてくるといったことが最近では良く見られるようです。
ストレスが原因の場合は、若い世代でも白髪になる可能性があります。
例えば、
受験による過度なストレスや、それに伴う不規則な睡眠や食事で若白髪になる学生が多くいるようです。(;へ:)

白髪対策はあるのかしら?!

避けられない遺伝や加齢による白髪でも、適切なヘアケアや健やかな生活習慣への改善などに気配りすると、白髪の発生を遅らせたり、白髪の量を減らすことができます。

寝不足や冷え性は血行が悪くなり、抹消血液から髪がつくられなくなり髪の毛の成長を妨げ白髪の原因となりますので改善していくことが必要です。

若白髪などは、内臓が弱っているなどによりカルシウムの吸収力が落ちると、色素細胞(メラノサイト)や骨や歯が弱ります。そのため、メラノサイトを活性化させ、白髪予防、改善や対策のためにはカルシウムの補充が不可欠です。

イギリスの研究結果で、タバコの喫煙が早期の白髪の原因となる可能性があるとしています。タバコを吸う人は吸わない人と比べて約4倍の確率で若年期に白髪が発生することが発見されたそうです。喫煙は控えたほうが良いでしょう。

白髪に悩むのではなく、出てきてしまった白髪を前向きにとらえ、白髪を生かしたヘアスタイルや白髪染めでおしゃれに好みのカラーを入れるなどを楽しむ態度も必要ですし、実際そんな方も増えているようですよ。

病気などが原因の場合は、その病気が治癒する事により、白髪が減ってくる事があるようです。最近急に白髪が増えたという場合は病気かもしれません。
例えば、成人性糖尿病との相関関係があるという研究成果もあるようです。50〜80歳の成人性糖尿病の人の頭髪は白髪で眉が白髪でない割合が、頭髪と眉ともに白髪である人と比べて多いそうです。

いずれにしても、食生活をはじめとする生活全般の改善とストレス対策が白髪対策には欠かせません

前向きなあなたには「レフィーネ」がお勧めです!

「レフィーネ」は、
9種類のカラーから選べ、レフィーネ同士にブレンドでオリジナルのカラーも作れる楽しくカラーリングできる安全な白髪染め

有機溶剤不使用、髪と頭皮に優しい植物由来の新成分を豊富に配合しているので直接素手でOK、
下準備も不要だからストレスなし、使い方も簡単で自宅でできるので、美容院に行くより時間もお金もおトクです。
それも、
使っていくうちにトリートメント効果で、髪がつややかに健康になっていくのです。

白髪を前向きにとらえるあなたにぴったりではないでしょうか。30日間返品保証付きなので一度試してみてはいかがですか。^^


髪と頭皮に優しい白髪染めクリーム レフィーネメニュー